FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★平成24年度一級建築士試験の環境・設備(予想)

low-Eガラスは、日射の長波長域の反射率を高かめたものです。
→low-Eガラスについて理解しましょう。

500Hz付近の中低音域においては、複層ガラスの共鳴透過によって
遮音性能が低下する場合もあります。
→複層ガラスの音域について理解しましょう。

空気層の熱抵抗は、その厚さが2~4cm程度までは増加するが
それ以上空気層の厚さを増しても空気の対流により、伝熱が
促進されることから、熱抵抗はほとんど変化せず、むしろ
少しずつ減少する。
→空気層の熱抵抗について理解しましょう。


メルマガ購読・解除


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0321takeru

Author:0321takeru
大学を卒業し実務2年間後、本社で設計審査、工事監理補助、コンクリートの研究、保守業務と多彩な仕事をしてました。挫折の日々を繰り返し屈折10年後一級建築士の試験に合格しました。この努力と挫折をもとに一級建築士の勉強法を記事として掲載致します。受験生の皆様に役立てようとブログを立ち上げました。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
充電スタンド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。