FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★平成24年度一級建築士試験予想の施工(予想)

関連工事との調整を行うのは主任技術者ではない
→工事の際、主任技術者がやるようですがそうでは
ありません。関連して主任技術者がいくらで行えるか
理解しましょう。

JASS1 設計図書の優先順位は、①質問回答書、
②現場説明書、③特記仕様書、④設計図、⑤標準仕様書です。
→契約のとき、ゼネコンから発注者に質問などが生じます。

建築一式工事である場合は4,500万円以上、その他の工事では
3,000万円以上となるときは、施工体制台帳を作成し工事現場
ごとに備えおかなければならない。
→この場合特定建設業者の場合です。

アスファルトルーフィングは、縦積みとする。
→ガラスの保管、鉄筋の圧延マーク、吹付ロックウールの
吹付け厚さなども理解しましょう。


メルマガ購読・解除


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0321takeru

Author:0321takeru
大学を卒業し実務2年間後、本社で設計審査、工事監理補助、コンクリートの研究、保守業務と多彩な仕事をしてました。挫折の日々を繰り返し屈折10年後一級建築士の試験に合格しました。この努力と挫折をもとに一級建築士の勉強法を記事として掲載致します。受験生の皆様に役立てようとブログを立ち上げました。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
充電スタンド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。