FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★平成24年度一級建築士試験の施工(予想)

・当該埋蔵物の発見者としての権利は法律の定めるところにより、発注者が保有する。
→埋蔵物に関しては埼玉県の川越市の教育委員会で規定を決めています。また場所によって埋蔵物に関する規定があります。

・鉄骨図の承認時期に合わせて下地鋼材の検討が完了していなければならない。
→鉄骨図が出てくるのが遅いケースがあるので期限を設定して承認を得ましょう。
また、鉄骨メーカーが設計図と異なる図面を提出してくるので現在構造の変更によれば
市役所、または振興局に確認が必要である。

・消防法の消防本部他は設置者が市町村長に届け出る。
→誰が誰に提出する場面が多いので、覚えることが多いかもしれませんが何かと関連づけて覚えましょう。

・積載荷重1t以上のエレベーター設置届を労働基準監督署長に提出し、落成検査を受けなければならない。
→これも上記同様に覚えましょう。

アフィリエイトに興味があるかたは下記をおすすめします。
アフィリエイト
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

0321takeru

Author:0321takeru
大学を卒業し実務2年間後、本社で設計審査、工事監理補助、コンクリートの研究、保守業務と多彩な仕事をしてました。挫折の日々を繰り返し屈折10年後一級建築士の試験に合格しました。この努力と挫折をもとに一級建築士の勉強法を記事として掲載致します。受験生の皆様に役立てようとブログを立ち上げました。

アクセスカウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
充電スタンド
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。